コメントは受け付けていません。

comment for 酒魂 手取川 特別純米酒






カエルをクリックすると投稿できます。

なんと,期せずして同じタイミングでアップですね。
表現は違えど,何となく同じような受け止め方ですね。
ちょっとこれも期待しすぎていたかも知れません。
1月,楽しみにしていましょう。
2012/01/12 22:02 | edit
posted by 星矢馬鹿酒

だめだ。
地元の子は、袢纏やドテラで滑らなきゃ。。
2012/01/12 22:47 | edit
posted by 酒呑親爺

RYOさんは冷やで召し上がるほうですか?
私飲んだことないんですけど、料理に合うお酒でしたら少し燗してみてもいいかもしれませんね。

キロロ懐かしいぃ~♪
高校生のころ何回か滑りましたよ~
やっぱ北海道は雪質が軽くていいですよね
小さいうちからキロロで滑るなんてうらやましすぎっっっ
2012/01/13 22:26 | edit
posted by chaps+zoo

手取川、私も鶏塩鍋でいってみたいと思います。
家呑み初の銘柄なので楽しみです~♪
スノボ何年も行ってないので行きたいです。
2012/01/13 22:57 | edit
posted by namesan56

なんとRYOさんでもきびちいですか。。。。こまったなまた開栓延期しそうです。
最近スノボしてないというか 雪山にいっていない。。。
子供はすぐ覚えちゃいますからね~羨ましすぎる あのガッツを我に戻したまえ。。。と節に願ってしまいます。
2012/01/14 06:45 | edit
posted by OIRAn

みんな同じ時期に呑むから重なりますねw
手取川は近場の居酒屋で常備してあるので、その時にいただきます。
うちの子供も来月スキーらしく、カミサンもやりたくなってきたらしいです。
自分はスノボーでしたが、7~8年全くやってませんw
2012/01/14 12:47 | edit
posted by 日本酒ランナー

星矢馬鹿酒 様

バッカスさんとなんとなく同じ感想で良かったです。
確かに期待しすぎでしたよね~。
とはいえ、3回目に期待してまいますよね。(笑
2012/01/14 20:59 | edit
posted by RYO

酒呑親爺 様

いやいや、あり得ませんよ~半纏やドテラ。
道内は無いですよ~。(笑
東北地方はまだ有りそう??。
2012/01/14 21:05 | edit
posted by RYO

chaps zoo 様

私、冷一辺倒なのです・・・。
お子様なのか、燗に興味が~。
燗酒もハマるみたいですよね。
キロロ、良かったですよ~。道路はテカテカツルツル、ビビリ運転でかなり疲れました~。
2012/01/14 21:11 | edit
posted by RYO

namesan56 様

この時期の鶏塩鍋、旨いですよね~。
芯から温まる感じで。そこに日本酒は鉄板です。
第3回目、期待してしまう~。
2012/01/14 21:12 | edit
posted by RYO

OIRAn 様

そうなんです、ちょっとね~。
でも、是非ともチャレンジして下さいね。
子供が滑るようになり、私も復活したのですが、ちょっと張り切ると膝が~。
皇潤欲しくなってきます。(泣
2012/01/14 21:16 | edit
posted by RYO

日本酒ランナー 様

今期、泉○さんの頒布会、皆さん参加してますからね~。
期待も大きいですからね。
私、まったくスノボー出来ません。奥さんはスノボード派なんですけどね。
この年になると、体がぽんこつで非常に厳し~。
2012/01/14 21:21 | edit
posted by RYO

皆さん苦労してるのかな?
まだ頂いてませんが地元酒で馴染みもあるし、
そんな手強いかな~と思いますが… ^^;

噂によると今月も苦労される方続出かも…(笑)
2012/01/14 22:24 | edit
posted by じろにゃん

じろにゃん 様

今回も?ちょっと手ごわかったです・・・。
良いお酒なんですけどね~。
げげ、今月も大変なんですか???。
2012/01/15 21:43 | edit
posted by RYO
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

酒魂 手取川 特別純米酒

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

郡山頒布会の第2回着弾酒、酒魂取手川です。取手川社長と泉屋社長の二人の隆(龍)による合作だそうです。首にも『二龍騰飛』の文字が。辰年は飛翔の年、目標を持ってしっかりと進んでいきますよ~

開栓です。メロンのような柔らかく、心地よい香が漂う。する~、さらっと喉の奥へ。うす~いマスクメロン系の味わいに水あめのような甘味、そして弱いがしゃんとした酸味によるキレが呑みやすい。あれ若干最後に笹・竹のような味わいがあるような・・・。

2日目、一口目に広がる甘味は柔らかく、盃をぐいぐい進めたくなる。だが、純米酒なのにアル添されているかのようだ・・・

がっつり風邪にやられ、寝込み後の5日目、鶏塩鍋と呑む。一口目の味わいはぐびっと旨い。鍋に抜群の相性。でも、後味がやっぱり駄目かも・・・

本日呑み切りです。開栓して1週間経ちましたが、今日の味わいが一番合います。甘味の中に米の旨味が上手くブレンドされ、バランスがとても良い。後味の嫌な感じも無くなり、旨いっすよ~。ちょっと合わない時は少し放置する勇気も必要かも・・・。なかなか出来ないのですけどね

子供たちをキロロでおこなっているアニーキッズアカデミーに2日間つっこんできました

昊と凜のあいだに

既になんちゃってパラレルをマスターした凜。奥さんより上手くなっているかも

昊と凜のあいだに

安定感抜群の昊。もう少し、体重移動がスムーズに行けたらバッチリなんだけどな~

昊と凜のあいだに

今週末も行けるかな
RYOでした。

スポンサーサイト
category : お酒  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。