コメントは受け付けていません。

comment for 長陽福娘 雄町純米吟醸






カエルをクリックすると投稿できます。

No title

記事がない。
そして、「長陽福“住め”」。。
・・・これは、親爺の専売特許の酔って候か?

なんか、絶妙のタイミングで観てしまったような。。
2010/07/08 22:59 | edit
posted by 酒呑親爺

酒呑親爺 様

お恥ずかしいところを見られてしましました。
絶妙なタイミングです。(笑
相変わらず私も酔って候です。
2010/07/08 23:08 | edit
posted by RYO

No title

こんばんは~。

おっと、RYOさんも頒布会参加されているんですか~。
なんとなく皆さんの紹介記事で、参加されているかどうかが判断できますね(笑

自分も冷蔵庫に入るなら頒布会参加してみたいんですけど、だいたい月にどれくらいのお酒が届くものなのでしょうか?

ぽち~ん♪
2010/07/10 21:12 | edit
posted by 知志

知志 様

そ~なんですよ。熱血酒販店さんの頒布会だけですが・・・。
頒布酒は1本なんですけど、送料の関係でもう1本は追加しています。
月の購入は大体4本位ですかね~。
2010/07/13 21:39 | edit
posted by RYO
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

長陽福娘 雄町純米吟醸

長陽福娘
いつもお世話になっている、熱血酒販店さんの下期頒布会が届きました。今回は山口県は萩で醸される長陽福娘です。ちょっと気になっていたお酒だけに呑むのが楽しみです。
開栓、香は少なめ、するっと舌に絡みながら米の味わいがじわ?と来る。全体的に味わいは控えめ。アルコール度数が高い感じがする。
2日目、けして派手ではないが、旨味がゆっくりと口の中にしみ込む。非常に気持ち良く呑める。最後に切れの爽快さも心地よい。
4日目、今日の味わいは最高です。柔らかな香から始まり、米の旨味と押し、余韻を楽しみながら切れていく。遊びつくした紳士の味わいですね。気持ち良く酔えます。
本日、呑みきりです。味の濃い肴には負けてしまい、若干食中には向いてないかなーと思いました。酒質自体は非常に優しく、柔らかな印象。これもありですね。
RYOでした。


スポンサーサイト
category : お酒  comment : 4  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。