archive : 2012 年 08 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

金滴 純米大吟醸 旭川永山産使用

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

いつもお世話になっている裕多加さんで金滴の試飲会が開催です。この試飲会に川端杜氏がこられるとのことで、早速行ってきましたよ~。呑み放題ではないらしい・・・試飲を行って、一番気に行ったこのお酒を購入です。これから北海道を背負ってたつ酒米、空育177で醸した純大です。価格もリーズナブル、最高です
川端杜氏、FB承認有難うございます。<(_ _)>

ぽしゅ~っと開栓です。香はあまり立たないが、乳酸のようなちょっとツンっとした香を感じる。舌先にツンと刺激を与え、シルクのような柔らかさと複雑な味わいが絡み合い、そして甘味が口全体に広がる。バカ舌で説明できないのが残念。そしてキレは野太い辛味で一刀両断。うん、良いですよ~。明日も期待です

2日目、むむ巨峰のような濃厚なブドウの中にキレる苦味が旨い。この巨峰系はやはり雄町家系のお米だからですかね。つぶの塩辛とも相性抜群。今日はすこぶる旨い

流石の3日目、こりゃ~旨い。安心してまったりゆっくり呑めるこのお酒、最高だな~

本日呑み切りです。卵とトマトの中華炒めとアボガトを肴に呑む。旨い。お酒が綺麗にまとまり、ほのかな米の旨味が広がったことで食中に合うな~。この空育の純大旨いわ。かなりお勧めです。
RYOでした。

category : お酒  comment : 20  track back : 0

特別純米 衣が浦 若水 あらばしり槽口直取り

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

こちらも第7回Sakezukibito頒布会、第2弾のお酒ですよ~。原田酒造さんが醸す、名前が長~いいお酒です。『特別純米 衣が浦 若水 あらばしり槽口直取り』あれ、微妙な長さかな・・・。昨年、皆さんが大絶賛だったので、なまら楽しみです。グバッと呑み干しますよ~

開栓です。ちょっと独特な乳酸系の生もとのような香も感じる。まずは澱を混ぜずに呑む、シュワッと微発泡の中に気持ち良い酸味が広がる。ぐるっと一混ぜすると白濁した旨そうな酒に。このシュワシュワにこの酸味最高。あれれ、天野酒山本SPあらばしり無に何か似てるような。旨い

2日目、シュワシュワは大分おさまりましたが、乳酸系の酸味がさらに心地よくなってきた。この酸味の中にじわ~っと広がってきた黒糖のような甘味がまた良い。これが酸味を更に引き立てるのです。夏にバッチリなお酒ですよ~

流石の3日目、バランスが抜群です。鉈をズバッと振り下ろしたような酸味と黒糖の甘味が絶妙に絡み合う。これ、旨いな~

本日、呑み切りです。これ、まじで旨いっす。お代わり必須かも。若水のお酒初めて呑みましたが、すべてこんな味わいなのでしょうかね??北海道の酒米も負けられませんね
RYOでした。

category : お酒  comment : 14  track back : 0

あ~短い夏休み!

短い夏休みを楽しみましたよ~。
まずは盆踊り。札幌は子供から大人までみんなで踊ります。曲も定番で決まっているのです。『ちゃ~んこ、ちゅんこ、ちゃんこ、ちゃ、ちゃんこ、ちゃん、手拍子そろえて・・・』私もまだまだ現役で踊れますよ~。

昊と凜のあいだに

そして、今年初となる家族キャンプです。子供たちの希望により安平の鹿公園へ

昊と凜のあいだに

愛犬エルもまったりと

昊と凜のあいだに

微妙な赤い向日葵と一緒に・・・

昊と凜のあいだに

もちろん、由仁の牛小屋のアイス屋さんにも突撃です

昊と凜のあいだに

お盆になってもクラゲはいない北海道。積丹近くの古平に海水浴です

昊と凜のあいだに

帰りは定番すぎ余市の柿崎商店で遅めの昼食です。

昊と凜のあいだに

昊、食べ過ぎ、大物になるよ~

手抜きですが、最近の晩酌です

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

両方、間違いなしです。丈径は鉄板、鍋島は不思議な味だけど間違いなく鍋島でした・・・。
アボカド旨いわ~、日本酒に合う
RYOでした。

category : 家族日記  comment : 18  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。