archive : 2012 年 07 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

長良川 純米吟醸酒 無濾過滓絡み生熟 七夕爽奏

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

第7回Sakezukibito頒布会、第2弾のお酒ですよ~。岐阜県の小町酒造さんが醸す長良川です。ラベルの花火と名称の『七夕爽奏』が夏の酒だ~とアピールばりばりです。多少暑くなってきた北海道でじっくりと味わいますよ~

ぽしゅ~っと開栓です。マスクメロンのような心地よい吟醸香が広がる。おりが浮遊しているが、沈殿はなし。ぐびっと頂くとメロンの旨味がぐぉ~と広がり、これが爽やかな苦味に変わりすっとキレテいく。このキレが清々しくて、心地よい。旨め~よ、この酒。この暑い時期には最高だね。しゅわしゅわは感じないけど、後味が気持ちい~。

2日目、キンキンに冷やしてビールの代わりにごくり。旨~。シュワシュワ無いけど、まさしく夏酒。常温に近付くと若干甘味のだれが気になる

3日目、すっかり爽やかさが落ち着いてしまった・・・。まだまだ、呑みやすいお酒ですけど味わいが単調に。米の旨味はびしっと残っているので、キレの良い酸味のアクセントがほしいな~。

本日、呑み切りです。いつの間にかすっかり優等生のようなお酒に。個性がなくなり薄っぺらい印象になってしまったかな。でも、初日、二日の旨さは良かったな~。違う規格のお酒も試してみたいですね。
RYOでした。

category : お酒  comment : 12  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。