archive : 2012 年 07 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

屋守 純米吟醸 無調整生 雄町

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

今回のお酒も第7回Sakezukibito頒布会のお酒ですよ~。『屋守』 ブランド誕生10周年を記念して醸されたこのお酒、そうですお待たせ『雄町』です。これを呑まずしてヤモラーは語れませんよね。う~楽しみだ

開栓です。ブドウの豊潤で柔らかな香に包み込まれる。いつもの香とはやっぱり違うね。口の中に広がるブドウは重厚感たっぷりでおしおしで通り抜ける。後味は以外に爽やかで、辛め。まだちょっと硬いのかな、でも初日でこの旨さは流石ですよ

ちょっと硬かったのと、ブロガーさん方の声を聞いて1週間放置してみました。米の旨味と甘味がズゴーンっと突き抜ける。旨め~。鰹のたたきとも相性ばっちりやね~。ちょっと辛味が気になるけど、こりゃいいね。ヤモリらしい独特な味わいも感じられるような・・・。気のせいかな

8日目、味わいに丸みが出てきた。落ち着いたってことかな。ブドウの甘味の伸びが落ち着き、酸味が出てきましたよ。昨日の味わいのほうが好きかも・・・

13日目で呑み切りです。ここまで待ったかいがありました~。綺麗に丸くなり、ブドウの甘味と気持ち良い酸味のハーモニーが絶品。ちょっと田光に通ずるところが有るかも。ここまで我慢した自分に拍手!。そして、最高の雄町ヤモリに出会えたことに感謝<(_ _)>。

本日、第2弾のお酒も着弾しましたよ~。

昊と凜のあいだに

Sakezukibitoさん、感謝です
RYOでした。

category : お酒  comment : 16  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。