archive : 2012 年 07 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

江戸へ出陣!!

このくそ暑い時期に江戸へ出張が決定です。仕事は・・・、とりあえず皆さんと呑まなければ~っと行ってきましたよ~

お洒落に銀座で待ち合わせ。OIRAnさんについていくと、0次会はガード下の登運とん。7年前まで近くで仕事していたのですが初めてです~。ここでdiansさんと粋豚さん、そしてお会いしたかったnamesan56さんとご一緒させていただきました

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
相変わらずの、ビールは呑んでからの写真
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
煮込み、レベル高け~。もちろん、やきとんも最高です
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

そして、メインは四谷3丁目にある日本酒好きは行くしかない、一見さんお断り・完全禁煙の『酒徒庵』さんです。あこがれの場所へ皆さんのお陰で突入です。感動だ~。ここで、恩師酒呑親爺さんじろにゃんさん、関東金滴応援団長日本酒ランナーさんと合流です。ここはヤバすぎです。酒も牡蠣も最高。次回も間違いなく行きたい

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
お通しと乾杯酒。
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
水ナスとバジルポテサラ。このポテサラ、家でも真似したい肴NO.1かも
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
ぷりぷりの岩牡蠣です。半端ないでかさです。そして、旨い。親爺さんの分までおいしく頂きました~。<(_ _)>
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
そして、なまら旨い牡蠣料理が続き、大満足
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
お酒もたんまり頂きましたよ~
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
まだあったのですが、痛恨の取り忘れ。ガーン

そして2次会に続きます。『日がさ雨がさ』へ。ここで酒好猫さんと初めてお会いさせていただいたのぶさんと合流です。ここの呑み放題、半端ないんです。でも呑み放題なのに金滴を持ち込んでくれたOIRAnさん最高です

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
ほとんどメニューにないようなお酒が並んだような・・・。
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに
肴も旨かった~。しっかり食べてしまいましたよ~。
昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

本当に皆さま、有難うございました。次も迷惑でなければ、よろしくお願いいたします。
是非、〆ラーもよろしくね

最後に親爺さんOIRAnさんお土産までいただき有難うございます。
次は是非札幌で呑みましょうね~
056_convert_20120728160434.jpg
RYOでした。














category : お酒  comment : 20  track back : 0

長良川 純米吟醸酒 無濾過滓絡み生熟 七夕爽奏

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

第7回Sakezukibito頒布会、第2弾のお酒ですよ~。岐阜県の小町酒造さんが醸す長良川です。ラベルの花火と名称の『七夕爽奏』が夏の酒だ~とアピールばりばりです。多少暑くなってきた北海道でじっくりと味わいますよ~

ぽしゅ~っと開栓です。マスクメロンのような心地よい吟醸香が広がる。おりが浮遊しているが、沈殿はなし。ぐびっと頂くとメロンの旨味がぐぉ~と広がり、これが爽やかな苦味に変わりすっとキレテいく。このキレが清々しくて、心地よい。旨め~よ、この酒。この暑い時期には最高だね。しゅわしゅわは感じないけど、後味が気持ちい~。

2日目、キンキンに冷やしてビールの代わりにごくり。旨~。シュワシュワ無いけど、まさしく夏酒。常温に近付くと若干甘味のだれが気になる

3日目、すっかり爽やかさが落ち着いてしまった・・・。まだまだ、呑みやすいお酒ですけど味わいが単調に。米の旨味はびしっと残っているので、キレの良い酸味のアクセントがほしいな~。

本日、呑み切りです。いつの間にかすっかり優等生のようなお酒に。個性がなくなり薄っぺらい印象になってしまったかな。でも、初日、二日の旨さは良かったな~。違う規格のお酒も試してみたいですね。
RYOでした。

category : お酒  comment : 12  track back : 0

屋守 純米吟醸 無調整生 雄町

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

今回のお酒も第7回Sakezukibito頒布会のお酒ですよ~。『屋守』 ブランド誕生10周年を記念して醸されたこのお酒、そうですお待たせ『雄町』です。これを呑まずしてヤモラーは語れませんよね。う~楽しみだ

開栓です。ブドウの豊潤で柔らかな香に包み込まれる。いつもの香とはやっぱり違うね。口の中に広がるブドウは重厚感たっぷりでおしおしで通り抜ける。後味は以外に爽やかで、辛め。まだちょっと硬いのかな、でも初日でこの旨さは流石ですよ

ちょっと硬かったのと、ブロガーさん方の声を聞いて1週間放置してみました。米の旨味と甘味がズゴーンっと突き抜ける。旨め~。鰹のたたきとも相性ばっちりやね~。ちょっと辛味が気になるけど、こりゃいいね。ヤモリらしい独特な味わいも感じられるような・・・。気のせいかな

8日目、味わいに丸みが出てきた。落ち着いたってことかな。ブドウの甘味の伸びが落ち着き、酸味が出てきましたよ。昨日の味わいのほうが好きかも・・・

13日目で呑み切りです。ここまで待ったかいがありました~。綺麗に丸くなり、ブドウの甘味と気持ち良い酸味のハーモニーが絶品。ちょっと田光に通ずるところが有るかも。ここまで我慢した自分に拍手!。そして、最高の雄町ヤモリに出会えたことに感謝<(_ _)>。

本日、第2弾のお酒も着弾しましたよ~。

昊と凜のあいだに

Sakezukibitoさん、感謝です
RYOでした。

category : お酒  comment : 16  track back : 0

10周年

気が付けば今日で結婚10周年。あっというまでしたが、楽しく充実した生活が出来てきたかと思います。奥さんと子供のお陰かな(^_^)v
子供たちはフットパスキャンプに出かけてしまったので、夫婦水入らずで食事に行ってきました。
円山にある『うな明』さんです。おいしい鰻を食べたいと思い伺いましたよ~。

昊と凜のあいだに

たれは比較的あっさりで、鰻の旨味をしっかり味わえる鰻重でしたよ~。札幌で食べて鰻の中ではピカイチですね。きも焼きが売り切れだったのが、非常に悔し~

そして、本日開栓したお酒です~。王禄 純米吟醸 舟しぼり直汲 15BYです。

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

ぷしゅ~っと開栓。15BYのお酒なのにまだ酵母が生きているのでしょうか。おりが5mm程度あるがそのまま注いで頂く。メロンのような芳香な香が広がる。柔らかな口当たりの中にメロンが膨らみ、ず・ずど~んと米の旨味が花火のように突き進み、ぐわ~っと広がる。やばい、米の王道だ。旨すぎる。燗も試してみま~す。
素敵な記念日をを過ごすことができしました。次は15周年かな
RYOでした。

category : 家族日記  comment : 18  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。