archive : 2012 年 03 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

田酒 特別純米酒 生原酒

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

○屋さんの2月期頒布会のお酒がこの田酒生原酒になります。ラベルの横にバシッと生原酒の文字が眩しい~。田酒の特純と言えば米の旨味がじわ~としみ込んでくる旨い酒ですからね。この生原酒も超~期待ですよ~

開栓です。香は控えめ、口に含むとメロンやバナナのような甘味が優しく広がる。綺麗な酒質だが、田酒特有な米の旨味はあまり感じられない。柑橘系の苦味が特徴的で、綺麗すぎるこの味わいにはちょっとミスマッチか・・・。まだ、硬いってことかな

2日目、すっと喉の奥に入っていく感じは爽やかで清々しい。酒未来を彷彿させるような味わいだ。舌でひと転がしするとアンバサのような酸味が広がり、後半一気に苦味が押してくる。苦味がちょっと・・・かな。流石は原酒の18度、酔い早いです

4日目、カマンベールチーズと呑む。すっきりとしたワインのような一口目にぐっと合いますね~。米の旨味はどこへ・・・。これも有りなんですけどね。

本日、呑み切りです。これ、田酒ですかね。米の旨みがぐっと押してくる味わいを感じることなく終了です。賛否両論はあると思いますが、この味わいは個人的には好きなんですけどね~。う~これは間違いなく生原酒マジックですかね
RYOでした。

category : お酒  comment : 14  track back : 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。