archive : 2012 年 02 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

信濃鶴 純米 無濾過生原酒

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

ムナゲと言えば㈱長生社さんが醸す駒ヶ根の銘酒 信濃鶴も忘れてはいけません。これも、鉄板の1本です。CP抜群の信濃鶴、フレッシュで滑らかな口あたり・・・涎が~、一気に飲み干しますよ~

開栓です。メロンブドウ香高い旨そうな匂いがムンムンです。柔らかな口当たりはもちろんですが、このメロンのようなブドウのような熟・熟・旨・旨の味わいがじわ~っと広がる。この味わいにでれ~っとしてると、スワッと切れて酸味がパッと広がる。旨~、旨すぎです。これ、呑まないと後悔します

2日目、今日も濃厚ブドウが爆走中。フレッシュな旨味に、スッとくる酸味と最後にくる苦味が盃をどんどん進めさせる。旨い~

3日目、甘味がブドウから梨にチェンジしてきた。この少し落ち着いた味わいも旨いな~。キレの酸味と苦味の出方もGood、あれっ苦味がちょっと気になり始めた・・・。

本日、呑み切りです。あ~この酒、私好きです。晩酌酒としても優等生ですよ~。どんな肴にもすんなりと入っていってくれます。お小遣いにも優しいですし・・・。個人的には口開けの初日が一押しです。
RYOでした。

category : お酒  comment : 10  track back : 1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。