archive : 2011 年 10 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

会津中将 純米吟醸 夢の香

007_convert_20111029221827.jpg

朝の暖房予約がすっかり定着してしまった今日この頃、気になっていた会津のお酒を購入です。鶴乃江酒造さんが醸す会津中将です。会津藩祖保科公の官位にちなんで『会津中将』と付けられたようですね~。夢の香で醸されたこのお酒、ゆっくり楽しみたいと思います。(保科家、松平家の話は詳しい方よろしくお願いいたします。)

開栓です。香は柔らかく、ほのかにリンゴを感じる。呑み口も非常に柔らかでぐびっと呑み干せる。味わいは薄い、繊細、物足りない・・・が、気が付くと蜜入りリンゴが口の中にあふれ出す。蜂蜜のような甘味、心地よいな。

2日目、後味の酸味が主張してきました。呑みやすさ、柔らかい甘味と申し分ないのだけど、何か足りない

5日目、いろんな味が自己主張を始めたせいか、バランスが~。甘味の味わいは好きなんだけどな~。

6日目、今日は味わいがまとまっており、なんか旨いですよ。温度帯の問題か体調の影響かこのお酒、難しいな~。

本日呑み切りです。イナダを肴にまったりとやってます。なんか、良いですよこのお酒。1週間たってこの酒の良さがわかった気がします。ゆっくりのんびり、肴をつまみながらぐびりとやるには最高ですね。開栓後、少し待たないといけないのがちょっとな~

今日は凜の学習発表会を見てきましたよ
演目は『スイミー』と言うお魚のお話。一生懸命、歌やセリフを頑張っていましたね
でも、最後の大あくび、大物すぎるぞ・・・

昊と凜のあいだに

RYOでした。

category : お酒  comment : 10  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。