archive : 2011 年 08 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

丈径 無濾過生原酒 21BY 仕込み第30号

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

いつかはじっくりと家呑みしたいと思っていた銘柄があります。それは島根県東出雲町にある王祿酒造さんのお酒です。ここはお酒を生き物として扱い、通年クール指定するこだわりがビシバシ伝わる王道蔵ですからね。しかも、有名ブロガーさん達が絶賛していますからね~。(ここ大事ですね。)
今回は特に呑みたかった丈径を購入です。30号タンクですが、これも間違いなく旨いですよね~。

開栓です。ツンっとした酸の中にメロンのような香を感じる。口に含むとメロンの優しさを感じ、すぐに米の濃厚な旨味がぎゅぎゅっと膨らむ。〆をしっかり支える強めの酸味がまた良いアクセントになっている。これは旨いっす

2日目、青椒肉絲ともやしのナムルと呑む。ぶったまげるほど旨い。米が光り輝いている。派手さは無いが、しっかりとした米の旨味と嫌味にならない酸味のバランスが抜群。これこそ日本酒の王道的な味わいではないでしょうか。旨すぎる

3日目、全体の丸みが更に磨きがかかったように円やか。流石の3日目だね。濃厚な旨味は若干薄まったが、甘味、旨味、酸味、苦味の調和が良すぎるぞ

本日、呑み切りです。最近、米で作ったのに米ではないような味わいの日本酒に振り回されておりますが、この王道的な味わいはやっぱり旨いです。直汲みも呑んでみたい。
RYOでした。


category : お酒  comment : 12  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。