archive : 2011 年 08 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

鍋島 純米吟醸 愛山

昊と凜のあいだに006_convert_20110827230343.jpg

1年間待ちに待った、鍋島 純米吟醸 愛山の購入です。昨年は有名ブロガーさん達のレポを指をくわえながら見て、悔しい思いをしましたからね~。今年の愛山も絶品の味わいを堪能させてくれることでしょう。ベリーベリー楽しみです

開栓です。微かにベリーのような香りが漂う。ベリー系の程よい酸味の中に、黒糖のような甘味が広がる。旨め~。若干硬さは感じるが、明日以降が更に楽しみ。

2日目、絹のような舌触りがとても気持ち良い。だが、一口目は味わいのバランスがあやふやだぞ。甘酸っぱい旨味が広がってくるが、膨らみが足りないかな。キレの苦味は結構パンチあり。温度帯が落ち着くと、じわ~っと王者的な味わいが・・・旨い。難しいぞ、愛山

5日目、落ち着いたベリーのようなブドウのような優しい味わいになってきた。が、味わいが膨らんでこない。キレの苦味も相変わらず結構キツイな~。もう少し寝かせたほうが良いのかな・・・。

開栓から1週間経ちました。今日で呑み切りです。旨いんですけど、味わいが薄っぺらいのです。1年間待ち過ぎて、期待しすぎてしまったのかな~。今回は残念です。

本日、KOBUKURO LIVE TOUR 2011 真駒内セキスイハイムアイスアリーナへ行ってきましたよ~。
コブクロ最高。感動しました

愛山もコブクロも来年また行きますよ~
RYOでした。


category : お酒  comment : 8  track back : 0

屋守 純米無調整生 直汲み⑬

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

札幌でお気に入りの酒販店さんで購入です。これ、掛米が美山錦なんですよ。美山錦と八反錦のコラボ屋守、吉と出るか凶と出るか、最初で最後かもしれませんからね、じっくり呑みますよ~

開栓です。屋守の独特な香りがビンビンです。シュワシュワっと爽やかなのど越しに、マスクメロンのような甘味が最高。100%八反錦より苦味とキレを感じるが、この時期には呑みやすくて、旨い。いつもの、竹、笹のような味わいはあまり感じませんね~。

2日目も、しゅぽ~んと小気味よい音と共に開栓。微炭酸とこのキレ、良いですよ~。この季節の『ただいま~』→『風呂』→『直ヤモラー』は合うな~。甘味・旨味がのってきているが、キレの良さが重たさを払拭。こりゃ~旨い、今夜も呑みすぎだな

3日目、気がつけば呑み切りです・・・。呑みすぎですよ。それだけ旨いってことですよね。もう飲むことができない可能性がある屋守ですが、出会えたことに感謝。美山錦and八反錦、かなり良いですよ~
RYOでした。


category : お酒  comment : 16  track back : 0

一白水成 純米吟醸 雄町

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

今年もパープル一白水成購入です。一白水成の爽やかな綺麗な旨味は鉄板ですからね。特に夏のパープルが良いんです、好きなんですよ~。(違うパープルも買ってしまいましたが・・・。)暑さに負けず呑みますよ~

開栓です。ぶどうのようなジューシーな香が広がり、シルキーな舌触りが心地よい。濃厚な旨味がビシバシと膨らみ、ちょっときつめの酸味がキュットと締める。夏でぐったりした胃に活を入れてくれる夏酒だな。旨い

2日目、30℃超えの快晴です。こんな日はバーベキューです。この一白水成が肉に合いまくり。ちょっときつめの酸味が良いのかな。4合くらい、いってしまいました。呑みすぎだ~

3日目、果実のような旨味は薄らいできたが相変わらずの旨さ。しっかりボディーに、この酸味が絶妙に合う。この酸味が嫌にならないのがまた凄い。この酒のポテンシャル、高過ぎですな~

本日、呑み切りです。この酒、旨かった~。酸味が良すぎですよ。薄くてさっぱりより濃厚で酸味キュットのほうが、私的には夏に合うかも~。流石は一白、恐るべし。


『地球最古の恐竜展』に行ってきました~

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

まあまあ~でしたが、子供たちは喜んでいたような
RYOでした。




category : お酒  comment : 12  track back : 0

初山別村みさき台公園キャンプ場

8/6,7にしょさんべつ岬まつりに合わせて初山別村みさき台公園キャンプ場へ行ってきました。札幌から4時間なのですが、ここ穴場なのです。オーシャンビューのテントサイト。施設も充実。まつりの花火が寝ころびながら見れる。そして、人が少ない

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

昊、くじで見事ワンピースのペンケースGet。運、使いすぎだな
海も近く、我が家の愛犬エルも狂ったように喜んでいましたよ~

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

今回は悪友達一緒だったので、夜は大変なことに・・・

帰りのお昼は小平の『すみれ』でいくらサーモン丼とよくばり丼。味も量も抜群です。4人で食べたのですが、きつかったです~

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに


最近呑んでいたのは、而今 特別純米 九号酵母火入れです。

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

迷ったのですけど、雄町仕様なので記録のために・・・。
香はさほど広がらない。ふわ~とした甘みたっぷりの味わいが広がると、薬のような粉っぽさを感じ、ヤクルトのような酸味と苦味が行進していく。多分、而今なんでしょうけど、バランスが・・・
味わいの広がりを感じ切れずに終了。あくまで個人的な感想ですが、今まで呑んだ而今の中では一番合わない感じかな・・・
RYOでした。


category : 家族日記  comment : 8  track back : 0

丈径 無濾過生原酒 21BY 仕込み第30号

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

いつかはじっくりと家呑みしたいと思っていた銘柄があります。それは島根県東出雲町にある王祿酒造さんのお酒です。ここはお酒を生き物として扱い、通年クール指定するこだわりがビシバシ伝わる王道蔵ですからね。しかも、有名ブロガーさん達が絶賛していますからね~。(ここ大事ですね。)
今回は特に呑みたかった丈径を購入です。30号タンクですが、これも間違いなく旨いですよね~。

開栓です。ツンっとした酸の中にメロンのような香を感じる。口に含むとメロンの優しさを感じ、すぐに米の濃厚な旨味がぎゅぎゅっと膨らむ。〆をしっかり支える強めの酸味がまた良いアクセントになっている。これは旨いっす

2日目、青椒肉絲ともやしのナムルと呑む。ぶったまげるほど旨い。米が光り輝いている。派手さは無いが、しっかりとした米の旨味と嫌味にならない酸味のバランスが抜群。これこそ日本酒の王道的な味わいではないでしょうか。旨すぎる

3日目、全体の丸みが更に磨きがかかったように円やか。流石の3日目だね。濃厚な旨味は若干薄まったが、甘味、旨味、酸味、苦味の調和が良すぎるぞ

本日、呑み切りです。最近、米で作ったのに米ではないような味わいの日本酒に振り回されておりますが、この王道的な味わいはやっぱり旨いです。直汲みも呑んでみたい。
RYOでした。


category : お酒  comment : 12  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。