archive : 2011 年 07 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

梅乃宿 純米吟醸 吟 季節限定生

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

夏の限定酒がどんどん出てくる中、今回は奈良県の梅乃宿さんが醸す限定流通品「純米三酒」シリーズ『吟』期間限定の生酒ヴァージョンを購入です。『純米三種』とは『温・辛・吟』の三種を指し、伝統と革新を掲げ梅乃宿の集大成ともいえるお酒として発売されたようです。バックデザインにそれぞれ朱雀・青龍・白虎が絵ががれているのがおしゃれですね。札幌も暑くなってきましたが、まったりと楽しみますよ~

開栓です。香はあまりたたない。口の中にするっと気持ち良く入ってくる。梨のようなメロンのようなフルーツの吟醸香がカッっと開いて、苦味と共に一瞬にしてフェイドアウトしていく。夏っぽい呑みやすい、でもちょっとあきるかな

2日目、味わいがマスクメロンだね。この旨味に浸っていると、焼酎のようなアルコール香が・・・。これ結構きついかも。温度が落ち着いてくると馴染んでくるんだけどな~。夏酒としてはどうなの

3日目、脂ノリノリのツボダイと呑む。辛めの大根おろしと梅乃宿がこれにとても合う。食中にはとてもいいかも。アルコール香が落ち着き黒蜜のような甘味が良い印象。

本日呑み切りです。味わいは爽やかでほのかに香るメロン。そして黒蜜と優しく切る苦味。やっと落ち着いて呑める。これなら夏酒としても納得の味わいですね。でも、残り二種を試すのはちょっと先になりそうです・・・
RYOでした。


category : お酒  comment : 6  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。