archive : 2011 年 07 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

而今 純米吟醸 五百万石火入れ

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

待ちに待った、而今の火入れ第一弾です。純吟五百万石なんですが、これ4年ぶりに発売になったようです。初めて呑むこの而今、じっくり味わっていきますよ~

開栓です。芳醇な香が鼻の中に一気に押し寄せる。凄い、この匂いだけで虜になってしまいそう。柔らかい口当たりからふわっと甘味の花が開き、ツンっとして苦味で切れて行く。いいな~、旨い。火入れだからか、味わいが安定しているな~・・・少し物足りないか

2日目、而今らしい華やかさが安定して味わえる。旨いが、苦味のキレがダッシュで訪れてくるので、おとなしい印象になってしまう。フルーツのような旨味・甘味の余韻をもっと味わえれば最高なのだが。

4日目、香、甘味、旨味が熟成しましたよ。こりゃ~旨い。心なしか味気ないな~とこっそり思っていたのですが、一皮むけてくれて一安心

本日、呑み切りです。而今の酸の出方、旨味、味わいのまとまりは、やはり別格ですね。でも而今の中で比べるとちょっと落ちてしまう味わいかな。生の純吟五百万、呑みたかった・・・。
RYOでした。


category : お酒  comment : 13  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。