archive : 2011 年 07 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

栗山公園キャンプ場

今年も雨に泣かされました。気が付けばもう7月後半、やっと初キャンプに行ってきましたよ~。
今回は栗山キャンプ場です。初めての訪問なんですけど、MAX7サイト、1泊100円、近くには入場無料の『なかよし動物園』や、昆虫観察ができる『ファーブルの森』(オオムラサキが優雅に飛んでいました。)があるとのことで、即決です

昊と凜のあいだに

『なかよし動物園』では、うさぎや馬に餌をあげて凜も昊もおおはしゃぎです

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

山の中にアスレチックもあり、蚊に追いかけられながら頑張ってましたよ~

昊と凜のあいだに

SLの運転席にも入れます。二人で座って、『このSLはパリ行きです~。でも栗山で止まります。』なんのこっちゃ~です

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

札幌から1時間足らずで、自然の宝庫です。羽化したばかりのセミ(綺麗な緑色に子供たち感動してました。)、エゾリス、シマヘビなどなど、貴重な出会いに感謝ですね

昊と凜のあいだに

ここのキャンプ場の一番の目玉はトイレです。綺麗すぎる。今までいったキャンプ場では最高ランクです。トイレ、大事ですから~

昊と凜のあいだに

最後はまったりと晩酌です。これパッションフル~ツで激ウマ。バーベキューに最高でしたよ~

昊と凜のあいだに

来週は友達たちと初山別へキャンプ。『白線流し』の撮影場所にもなって有名ですが、呑みまくりますよ~
RYOでした。


category : 家族日記  comment : 12  track back : 0

房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

20BYの兎心は私の心、いや舌を虜に・・・。旨すぎた~。満を期して22BY購入です。夏のにごりも気がつけば定番ですからね~。兎心のおかげかな

開栓です。おりを絡めずにのむ。香は少なく、味わいは硬い印象。程よい酸味が呑みやすい。1cm程度のおりをぐるりと混ぜて呑む。おり独特の乳酸の味わいは強くならない。バランスが整いさっぱり爽やかで旨いが、若干硬いかな

昊と凜のあいだに

2日目、バーベキューをしながらまったりと呑む。眩しい日差しの中で呑む兎心は最高。さっぱりパイナップルがとてもいいね

6日目、すっかり甘味は落ち着き、辛味が目立つな~。バランスが良いのか、味わいが好きなのか、まだまだイケますよ~。でも、もう夏酒では無いかな。

本日呑みきりです。鳥大根との相性もバッチリ。でも、20BYのような感動は無いかな。23BYに期待します~

歯抜けじじぃ~です

昊と凜のあいだに

RYOでした。


category : お酒  comment : 6  track back : 0

梅乃宿 純米吟醸 吟 季節限定生

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

夏の限定酒がどんどん出てくる中、今回は奈良県の梅乃宿さんが醸す限定流通品「純米三酒」シリーズ『吟』期間限定の生酒ヴァージョンを購入です。『純米三種』とは『温・辛・吟』の三種を指し、伝統と革新を掲げ梅乃宿の集大成ともいえるお酒として発売されたようです。バックデザインにそれぞれ朱雀・青龍・白虎が絵ががれているのがおしゃれですね。札幌も暑くなってきましたが、まったりと楽しみますよ~

開栓です。香はあまりたたない。口の中にするっと気持ち良く入ってくる。梨のようなメロンのようなフルーツの吟醸香がカッっと開いて、苦味と共に一瞬にしてフェイドアウトしていく。夏っぽい呑みやすい、でもちょっとあきるかな

2日目、味わいがマスクメロンだね。この旨味に浸っていると、焼酎のようなアルコール香が・・・。これ結構きついかも。温度が落ち着いてくると馴染んでくるんだけどな~。夏酒としてはどうなの

3日目、脂ノリノリのツボダイと呑む。辛めの大根おろしと梅乃宿がこれにとても合う。食中にはとてもいいかも。アルコール香が落ち着き黒蜜のような甘味が良い印象。

本日呑み切りです。味わいは爽やかでほのかに香るメロン。そして黒蜜と優しく切る苦味。やっと落ち着いて呑める。これなら夏酒としても納得の味わいですね。でも、残り二種を試すのはちょっと先になりそうです・・・
RYOでした。


category : お酒  comment : 6  track back : 0

而今 純米吟醸 五百万石火入れ

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

待ちに待った、而今の火入れ第一弾です。純吟五百万石なんですが、これ4年ぶりに発売になったようです。初めて呑むこの而今、じっくり味わっていきますよ~

開栓です。芳醇な香が鼻の中に一気に押し寄せる。凄い、この匂いだけで虜になってしまいそう。柔らかい口当たりからふわっと甘味の花が開き、ツンっとして苦味で切れて行く。いいな~、旨い。火入れだからか、味わいが安定しているな~・・・少し物足りないか

2日目、而今らしい華やかさが安定して味わえる。旨いが、苦味のキレがダッシュで訪れてくるので、おとなしい印象になってしまう。フルーツのような旨味・甘味の余韻をもっと味わえれば最高なのだが。

4日目、香、甘味、旨味が熟成しましたよ。こりゃ~旨い。心なしか味気ないな~とこっそり思っていたのですが、一皮むけてくれて一安心

本日、呑み切りです。而今の酸の出方、旨味、味わいのまとまりは、やはり別格ですね。でも而今の中で比べるとちょっと落ちてしまう味わいかな。生の純吟五百万、呑みたかった・・・。
RYOでした。


category : お酒  comment : 13  track back : 0

泉煌 ろまん

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

夏の頒布会迷いました。継続か、チャレンジか、白紙か。今回は修行、そして素敵な出会いを楽しむために、チャレンジを選択。福島は郡山の王道頒布会に突撃です
第一弾キタ~、花泉酒造さんの『泉煌 ろまん』です。ロ万すら未飲なのにこの名称どうですか。そして、『うつくしま煌酵母のR50』+『夢の香』+四段米『ヒメノモチ』という組み合わせ。良く分かりませんが、多分鉄板で旨そ~です。

開栓です。子供たちも絶賛する青リンゴな香が広がります。飲み口はツンっとエテ様を感じるが、優しい青リンゴの味わいが口いっぱいに覆ってくれる。全体的に綺麗にまとまっており、夏場にはちょうど良いね。濃い肴にはちょっと厳しいかも

気がつけば5日目、放置してしまいました。味わいのまとまりが凄い。シルクのような舌触りからヤクルトのキャラメルのような甘味と酸味が登場し、苦味で切れていく。青リンゴのような爽やかな味わいは消えてしまったが、この味わいも良いですよ

6日目、綺麗なバランスはまだまだ健在ですが、このお酒、ヤクルトです。この味わいを、是非味わってほしいな~。大人ながらにハマる味わいですよ

本日呑み切りです。極端に味わいが崩れることなく、綺麗な味わいを今日まで楽しませてくれました。名前負けしない素敵なお酒でしたね~。ロ万なかなか良かったぞ、他もチャレンジしてみたいです。
RYOでした。


category : お酒  comment : 16  track back : 0

オルゴール

凜と昊からず~と作りたいとお願いされていた、オルゴールのために小樽へ行ってきました。
大きな出費が予想されるので、祖父母を連行して、小樽オルゴール堂の体験遊工房へ突撃です

昊と凜のあいだに

悩みながらパーツを物色し、悪戦苦闘しながら作り上げました。なかなか良い出来栄えではないでしょうか

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

私の楽しみはここです。

昊と凜のあいだに

小樽と言えば、ここかま栄本社・工場直売店です。パンロールは道民の愛すべきおやつですからね。あつあつ出来たてを味わなければ

昊と凜のあいだに

人、多すぎ、なんでこんなに込んでいるの・・・。

昊と凜のあいだに

今日の晩酌は『泉煌 ろまん』とかま栄のかまぼこです。左から『パンロール』、『マヨサンド』、ここ限定の『パンドーム』。パンドーム絶品です。また、小樽に行かなくては
RYOでした。



category : 家族日記  comment : 8  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。