archive : 2011 年 06 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

福田 純米吟醸 無濾過生酒 別誂愉醸

昊と凜のあいだに昊と凜のあいだに

長崎の福田酒造さんが醸す福田です。日本最西端の蔵元さんからはるばる札幌に来てくれましたよ~。このお酒、お気に入り酒販店さんの別誂です。『愉醸』と書いて『ゆうじょう』酒。そして40本限定まったく知らなかった蔵元さんだったのですが、びびびっと来ました。これは呑むしか無いですよね。

昊と凜のあいだに

開栓です。穏やかなブドウの香と吟醸香が心地よい。飲み口は軽やかだが、ブドウの旨味がじわ~と広がる。そして、キレがずば抜けて良い。鼻に抜けるミントのような感じが癖になる~。旨い

2日目、南国のフルーツワインのような、ほんわかとした味わいの中にスカッと気持ちよいキレがある。これ、ハマるな~。本当にいいですよこれ。まさしく『愉醸酒』。楽しくわいわい呑める酒だね。

3日目の法則はこのお酒にも成り立ちましたよ。最高の味わいです。特に後味が、も~止まりません。すっかりこのお酒の虜だな~。

本日、呑みきりです。40本限定の希少のお酒を飲み干しましたよ~。いや~、切れ味が抜群に好みに合いました。福田恐るべし。次回も購入できるかな。日本の北のほうから最西端の蔵元さんを応援しますよ~
RYOでした。


category : お酒  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。