archive : 2011 年 03 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

屋守 純米吟醸 無調整生 別注斗瓶取り

屋守別注屋守別注

屋守の袋吊し(うすにごり)を注文しようと、聖地へTEL。『屋守の袋吊るしまだ有りますか?』と聞くと『・・・純米と純吟まだ有りますよ。』とのこと。『純吟って・・・。純吟お願いします・・・。』勢いで頼んだが純吟って?わからないまま到着したのがこの別注斗瓶取り(9号)です。ネットで調べると清瀬市役所裏の酒販店さん限定品など書いてありますがどうなのでしょう。でも、ヤモラーだから別注は嬉しいですね。

開栓です。メロンのような優しい香りが広がる。発泡はほとんど感じないが、スルッと心地よい喉越し。マスクメロン系の甘味がぱっと広がると、後ろから温かみを感じるキャラメルのような味わいが追いかけてくる。こりゃ?癖になる旨さですよ

2日目、口当たりがとても良い。シルキ?ですよ。心地よい酸味も味わいの輪に加わり、味わいの幅が広がった。独特なキャラメルのような味わいも健在です。この味わいいいな?ぁ、常温に近付くと更に味わいがまとまり、旨いっす

4日目、旨味がメロンからブドウに変化し今日が一番の味わいかな。邪魔にならない酸味、奥行きがある甘味。やはり、別注は違うな?。ヤモラーでよかった

本日で呑みきりです。やっぱり屋守、旨いですね?。別注と言うラベルで旨味50%アップはしていると思いますが・・・。限定、別注には弱いんですよ。今期も屋守は呑んでいきますよ?。ビバヤモラー

昊がワンピースのパズルを作ってご機嫌だったので、一枚パチリ

パズル

RYOでした。



category : お酒  comment : 0  track back : 0

而今 純米吟醸 八反錦おりがらみ

而今八反おりがらみ而今八反おりがらみ2

今回も運良く、八反錦のおりがらみGETできました21BYもすこぶる旨かったですからね。開栓が楽しみです。今後、八反のおりがらみは毎年でるのですかね。できれば千本錦のおりがらみも希望したいんですけど・・・。昨年も言ってましたね

開栓です。一瞬、ふわっと薬っぽい香が広がるが、やっぱり南国フルーツ系に近いかな。この前呑みほしたムナゲと比較するため、そのままグラスにぐっと注ぐ。ムナゲでは感じられなかった微発泡がとても気持ちいい。パイナップルはまだ影を潜めているようだが、甘味と酸味のバランスが良く旨い。この段階でもおりがらみの圧勝ですな?。5mm位のおり(少な?)を混ぜて呑む。

而今八反おりがらみ3

こりゃ?良い仕事してますよ。旨い。おりの酸味が加わるだけでこんなに味わいは変わるのでしょうか。抜群に旨い。脱帽です

2日目、すーと、少し若いかなと感じる甘酸っぱいパイナップルが広がる。そして、アンバサのようなおりの旨味が絡まるにつれて味わいMAX。後味で現れる苦味も良いアクセントになっている。

3日目、悪友と家呑み。『呑みやすーい、旨い』と遠慮なしにごくごく呑む。余りに呑むので、この而今は途中でこっそりと冷蔵庫にしまいました。誰にでも感動を与えてくれる而今、やっぱり旨いっす

本日、呑み切りです。角煮、山芋とオクラの酢の物を肴に頂く。

而今八反おりがらみ4

旨い。濃い味わいには、酸味が味を引き立て、さっぱりな味わいには、柔らかい甘みが共存し、食欲を膨らませます。いままで呑んだ22BYでは最高の味わいです。旨すぎるぞ而今。23BYも買えますように
RYOでした。



category : お酒  comment : 2  track back : 0

鏡山 純米原酒 別注滓酒袋吊り

鏡山別注鏡山別注2

東北地方太平洋沖地震により、被災された皆さまに心からお見舞いを申しあげます。
このタイミングで、お酒と言う嗜好品を味わった感想を書くと言うことは正直迷いましたが、自分の記録として書かせていただきます。<(_ _)>

熱血酒販店さんの頒布会酒がやってきました。今回は小江戸鏡山酒造様の鏡山ですよ。そしてこれがなんと、熱血酒販店さんの別注モデル。雄町の袋吊りandオリオリです。しかもラベルは、薄?いピンクの台紙にメタリックピンクで『鏡山』ですからね。これは旨いに違いない。昨年の夏に呑んだ鏡山も旨かったですからね。今回もいっきの寄り切られ間違いなしです

開栓です。栓が硬、爪ぶつけてしまったよ。ブドウのような香がとても気持ちい。こんなに香る日本酒は初めてかも。おりを混ぜずに呑む。ぐわ?っとブドウが広がり甘味が一気にはじける。グラマラス。喉越しはするりと入るが、キレが弱いため、甘さが最後まで残る。旨いけどちょっと重たく感じるな

鏡山別注3

底に沈むオリをぐるっと撹拌して呑む。心地よい酸味が現れ、もったりした甘味をうまくまとめてくれた。個人的にはもっとアンバサしてくれると最高ですが、初日でこのエレガントボディーは良いんじゃないですか

2日目、このお酒、一口目がとても旨い。口の中で広がる甘味が、なにか私には合うんでしょうね?。後味にキリリッと辛味が出てきたが、盃を重ねるたびに重くなるな?。ボディー、ボディー、足にじわ?ときています

3日目、今日の味わいはかなり好みです。流石は3日目でしょうか。後味の辛味が落ち着き、甘味とオリの酸味のバランスが黄金比なみに素晴らしくなっている。酸味が強くなったためか、いつの間にか重さも解消され、ぐいぐいいけますよ?。旨い

6日目、ちょっと放置してしまいましたが、味わいのまとりまりが半端ないです。この甘味、旨味、そして酸味旨?です。放置大正解

本日、呑みきりです。激ウマの甘酒でしょうか。しかも、もたれず何杯も飲めますよ?。流石は別注と言うことですかね。開栓してして1週間以上経ちましたが、味わいが崩れないのが凄い。旨いです
RYOでした。



category : お酒  comment : 18  track back : 0

而今 純米吟醸 八反錦無濾過生

而今八反而今八反2

いつもよりちょっと遅い発売だった、而今八反錦生を今年もなんとかGetできましたよ?。八反と千本は而今の双璧ですからね。多くは語らず、ぐぐっと呑みましょう

開栓です。パイナップルのような、ちょっと酸味がある良い感じの香が立ち上がります。こりゃ?今年も当りかな。一口呑む。発泡はほとんど感じない、そしてスッキリ。八反と言えば、パイナップルですが、まだ薄?くあるかな?と感じる程度。飲み口はするっといくが、苦味が強烈。而今では初めての味わいかも。常温に近付いたら、今度は酸味が暴れだす?って感じです。本当に而今

2日目、連日の飲み会でお財布も体もいっぱいいっぱいです。相変わらず、飲み会の後ですが、ごくりとやってしまう。これも而今の魅力なんでしょうね?。南国パイナップルが完熟しつつありますよ?。昨日の味わいは何、後味に感じる苦味はいまだに健在ですが、無問題です。明日は3日目ですからね?。

3日目、パイナップルMAXです。こりゃ?日本酒じゃないですよ。パイナップルリキュールです。旨?なんですけど、ひえひえでは後味辛過ぎ。而今は『酸』の出方が特徴的で好きなんですけど、今回はどうなのかな?。結局は旨いんですけどね。

本日、呑み切りです。味わいが日に日に旨くなっていくのは、流石の而今です。後味に待望の爽やかな酸味も現れ、パイナップルの濃厚な甘みを良い感じに引き立ててくれます。盃がぐいぐい進みますよ。酸味と辛みの出方が逆だったら最高だったかな
RYOでした。



category : お酒  comment : 16  track back : 0

ひな祭り

ひなまつり

今日は3月3日、ひな祭りです。我が家でもこじんまりと楽しみましたよ。
人形よりも食い気。ガッツいてます。ハマグリのお吸い物が大人気。手巻きも食べなさい

ひなまつり2

凜が寝るときに、『これから人形片づけておいてね。お嫁さんになるの遅れたら困るでしょ?。』だって。父親としては、ゆっくり家にいて欲しいんですけどね?
なんだかんだで、しっかり片づけている自分が切ないです
ちょっと呑みすぎかな?。
突然ですが、桜餅の桜の葉、食べますか?。奥さんは食べるのですが、私は葉は食べません。どちらが多いのですかね
RYOでした。



category : 家族日記  comment : 16  track back : 0

鍋島 純米吟醸 雄町

鍋島 雄町鍋島 雄町2

昨年、家呑み出来ず涙したお酒が有ります。鍋島純吟の雄町と愛山です。すこぶる評判良かったですからね?。今年は何としても呑んでやる?と、とりあえず雄町購入です。22BY風ラベルが若干・・・でしたけど、雄町はやってくれるはず?。赤磐産雄町はできる子ですよ、きっと旨いに違いない

開栓です。シュポ?ンと気持ち良く開栓です。ブドウの濃厚な香が広がる。シュワシュワが口の中を覆うと瑞々しいブドウが顔を出し、待っていたかのような絶妙な酸味、そしてワインの後味のような渋みでフィニッシュ。文句なく旨い。派手さはないですけど、バランス良すぎですよ

2日目、ビールonlyの飲み会でたらふく呑んできたのですが、雄町が呑みたく開栓です。相変わらず旨い。特に後味が心地よい。酔っ払っているけど、この味旨すぎで止まらないっす。カマンベールチーズにも良く合う!

4日目、味わいが丸?くまとまりました。やはりバランスは良すぎですね。いか大根と呑むが、濃い味わいの肴も問題なしですよ。欠点を探すのなら、綺麗過ぎるところかな。(欠点じゃないよね・・・。)もっと酸味が強いと面白いかも。

本日、呑み切りです。イタリアンレッドにシャンパンゴールドの文字、このイタリアンちっくなラベルにノックアウトですが、味わいも抜群でしたね。老若男女、誰でも楽しめると思います。私的にはもう一味、飛び出したところがあれば、ぞっこんになっていたかも
RYOでした。



category : お酒  comment : 6  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。