archive : 2011 年 02 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

房島屋 純米吟醸 おりがらみ

房島屋房島屋2

熱血酒販店の第3回目のお酒です?。房島屋ですよ。以前呑んだ『兎心』が抜群に旨かったですからね?。今回のおりがらみも期待しますよ。しかし、この時期おりがらみ多いなぁ?最高です

冬季限定大型冷蔵庫(物置)からキンキンの状態で開栓です。おりは1cm位かな

房島屋3

裏ラベルに従って、まず上澄みをごくり。香は少なめ、味わいがすごい淡白。微微発泡が気持ちよく、ペリエのような感じ。そして、ぐるっとおりを混ぜて呑む。冷え過ぎなのかな?。旨味、甘味が出てこないな?

2日目、メバチマグロの刺身と呑む。濃い?味わいにもまったくぶれません。芯が強いのかな。甘味が膨らまず淡白な印象なんですが、ぐいぐいと呑んでしまいます。印象はいまいちなんですけど呑みすぎです?。これって旨いってこと?

3日目なんですけど、呑み切りです。早っ。今日もワカサギの唐揚げと鳥大根を肴にいい感じです。酒だけだと地味?な印象なんですけど、食中にはかなり合いますね。燗してもかなりいい感じになるんだろうな?。誰か試してください?。人任せかよ
RYOでした。



category : お酒  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。