archive : 2011 年 02 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

而今 特別純米 おりがらみ

而今 おりがらみ而今 おりがらみ2

この前に呑んだ生原酒が、21BYに比べると拍子抜けでしたからね?。それでも、旨いんですけど・・・。旨い、旨いと想像が膨らみ、舌が幻想を見てしまっているんですよね。それでも、而今ならやってくれると期待してますよ?。そんでもって、おりがらみ開栓しま?す

おりは底に1cmないくらい。ポシュと拍子抜けで開栓です。おりを混ぜずに呑む。発泡は少ないが、新酒らしい爽やかな味わい。前回の生原酒に比べ、旨味、甘味ともに深い味わい。おりがらみらしく乳酸の味わいが程良く絡んでくる。ぐるっと混ぜて呑む。あれっまじで旨いですよ。昨年に負けない味わいですよこれは。乳酸による酸味のアクセントが、柔らかい甘味をぐっと表舞台にひっぱりあげる。口のなかに酸味・甘味・旨味が花火のように広がり、こっそり出てくる苦味によって綺麗に切れていく。初日からこの旨さは反則ですね

2日目、10分くらい常温で待機。ぐっると混ぜて開けるとでポッシュ?と心地よい。アンバサのような香がいっきにあふれ出す。いや?ジュースですよ。まぁ?アンバサには負けますが、かなり良い線いってます。酸味が強くなってきましたが、まだまだ旨い。少しぬる?くなったくらいが、味わい濃厚で旨です。

3日目、流石の味わいですよ。酸味も落ち着き、最高のバランスかな。3日目の法則は健在です。でも、初日のフレッシュな味わいも好みだったりしますね

本日、呑みきりです。5日目ですが、この味が最高かも。かすかに残るフレッシュ感、アンバサメロンの甘みと旨味、そして心地よい酸味と苦味が押し押しで流れ込む。今年の而今もやっぱり旨いっす。生原酒はなんだったんだろうな?
RYOでした。



category : お酒  comment : 12  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。