archive : 2011 年 02 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

山間 4号 無濾過 生原酒

山間4号山間4号2

あっと言うまに全国区に駆け上った、日本酒のルーキー。もうルーキーではないか・・・。危ないのでとりあえず、4億ベリー位の賞金首にしときましょうかね?。昨年もぼちぼち呑んでいたんですけど、それほど心を揺さぶられなかったんですよね・・・。でも、この大人気。今年は違うのかとりあえず、仕込4号買って呑んでみますよ?。

開栓です。ポシュンと新酒なのか?と思うくらい控えめ。香は無臭に近い大丈夫か山間。一口飲む、スゥイートメロンですよ、旨い。滑らかな舌触り、口の中を洗い流す微炭酸、そしてフレッシュで爽やかなメロメロメロンがぐっと来る。甘味の余韻がじわ?と口に中に残る。本当にこれ山間昨年と全然違うんじゃないですか・・・。これで最後のひと押し、スパッと切ってくれる酸味がくると最高ですよ。

2日目、瓶からいい香りが漂っていますよ?。青リンゴ・メロンのようなフレッシュな香ですよ。旨味はさほど変化は有りませんが、苦味が出てきました。この山間のキレは苦味で行くのでしょうか。酸味のほうが合いそうなんだけどね?。

3日目、シュワシュワが完全になくなったが、味わいの深さ、旨味の広がりが最高潮です。流石は3日目。初日のようなインパクトは無くなったが、バランスが非常に良い。旨い!旨い!旨い!・・・。あれ、何か物足りなくなってきた。綺麗過ぎるのかな。いや、呑みすぎだな・・・

本日、呑み切りです。味わいの広がりが更に増した感じ。特に甘みが癖になる。そして、苦味が薄まり、現れた酸味が心地良い。多分、昨年とは別物ですよ。旨いですもの。白鳥王恐るべし
RYOでした。



category : お酒  comment : 18  track back : 0

房島屋 純米吟醸 おりがらみ

房島屋房島屋2

熱血酒販店の第3回目のお酒です?。房島屋ですよ。以前呑んだ『兎心』が抜群に旨かったですからね?。今回のおりがらみも期待しますよ。しかし、この時期おりがらみ多いなぁ?最高です

冬季限定大型冷蔵庫(物置)からキンキンの状態で開栓です。おりは1cm位かな

房島屋3

裏ラベルに従って、まず上澄みをごくり。香は少なめ、味わいがすごい淡白。微微発泡が気持ちよく、ペリエのような感じ。そして、ぐるっとおりを混ぜて呑む。冷え過ぎなのかな?。旨味、甘味が出てこないな?

2日目、メバチマグロの刺身と呑む。濃い?味わいにもまったくぶれません。芯が強いのかな。甘味が膨らまず淡白な印象なんですが、ぐいぐいと呑んでしまいます。印象はいまいちなんですけど呑みすぎです?。これって旨いってこと?

3日目なんですけど、呑み切りです。早っ。今日もワカサギの唐揚げと鳥大根を肴にいい感じです。酒だけだと地味?な印象なんですけど、食中にはかなり合いますね。燗してもかなりいい感じになるんだろうな?。誰か試してください?。人任せかよ
RYOでした。



category : お酒  comment : 14  track back : 0

而今 純米吟醸 千本錦無濾過生

而今 千本錦而今 千本錦2

今年もなんとか購入できました何がって、而今の千本錦ですよ?。昨年は山田錦の旨さにやられてしまいましたが、八反と千本のツートップは毎年無敵ですからね?。いつもと順番が違いますが、味が乗ったから出荷なのでしょう。細かいとは気にしない。千本のおりがらみも出ないかな?。呑みたい

期待が大の千本、開栓です。綺麗なベリー系の香が気持ち良い。発泡は少なく、飲み口軽め。ベリーですよ、そして爽やか、後味セロリ??。ボキャが足りず上手く説明できませんが、ミントのようなさっぱり感が後味に残る。やっぱりレベルが違いすぎですね。もっと旨味と酸味が出てくれば最高なんでしょうが、初日でこれは大満足です。22BYの千本の進化をしっかり味わいたいと思います。

2日目、香がぐっと膨らんだ。ベリーベリーな千本錦特有の味わいが来ましたよ?。そして、甘味の中から現れるスパンとしたキレがある。これが良い。ボン・ボン・キュウ?ですよ、癖になる旨さです

3日目、ついに酸味が現れましたよ。これこそ而今の伝家の宝刀。この酸味が甘味、旨味、キレをまとめ上げ、味わいを広げていく。流石は3日目、而今恐るべし。

本日、呑みきりです。旨いとアッというまですね。最後はまとまりすぎて、芳香な味わいが薄れてきたのがちょっと残念ですね。でも2?3日目の味わいを考えると、やっぱり而今恐るべし。次の八反、そして火入れについても非常に楽しみになりました。毎年、進化続ける而今、旨すぎ注意ですね

昨日も家族でスキーへ行ってきました。子供たちも大分自信がついてきたのか、ガンガン飛ばしてきます。来年はこっそり影練しないといけないかな?と本気で悩み始めました

スキー

昊の顔がふてぶてすぎる
RYOでした。



category : お酒  comment : 16  track back : 0

宝剣 純米酒 魂心のしぼりたて

宝剣 魂心のしぼりたて宝剣 魂心のしぼりたて2

昨年末に、今年こそチャレンジしたいお酒を何候補か考えていました。そのひとつが、宝剣です。今回、思い切って購入してみましたよ。しかも、有名ブロガーさん達が絶賛の『魂心のしぼりたて』です?。八反大好きな私としてはど・ストライクだと思いますよ?、ってそうあってほし?

開栓です。ほのかにメロンのような香がほわっと広がる。味わいはフレッシュで呑みやすく、爽やかな後味が舌に絡みつく。まるでとろみが有るような感じ。そして、パンチがある酸がとても良い。まだ硬い感じもしますが、かなり旨しです。アッというまに呑みすぎです。温度帯が上がり、旨味がぐっと乗ってきた。(酔っ払って、分からなくなっているかもですが・・・。)

2日目、一気に花開いた。ぼふっと濃厚な香が出迎え、濃厚完熟パイナップルと巨峰のミックスフレーバーがぐいぐい押し寄せる。そして、締めの爽やかな酸味が、たまらなく良い。マジに旨いですよ。而今の八反といい勝負するのではないでしょうか

3日目、味わいがぐっと良い意味で大人になった。丸まったと言うか、バランスが整ったと言うか、そのため、爆発的な旨味は抑えられてしまったかな。だけど、酸味がさらに強まったことで、格段に呑みやすいお酒になりました。今日も旨いです。

本日、呑みきりです。これまたCPが格段に良く、ウマ?なお酒に出会ってまいましたよ。八反好きにはたまりませんね。宝剣の22BYは何種類か呑むこと決定で?す。まだまだ、買いやすいですからね?。本当にこれお勧めですよ。

今週の子供たちは、かまくらで遊んでいたようです・・・。元気だ

かまくら

RYOでした。



category : お酒  comment : 14  track back : 0

而今 特別純米 おりがらみ

而今 おりがらみ而今 おりがらみ2

この前に呑んだ生原酒が、21BYに比べると拍子抜けでしたからね?。それでも、旨いんですけど・・・。旨い、旨いと想像が膨らみ、舌が幻想を見てしまっているんですよね。それでも、而今ならやってくれると期待してますよ?。そんでもって、おりがらみ開栓しま?す

おりは底に1cmないくらい。ポシュと拍子抜けで開栓です。おりを混ぜずに呑む。発泡は少ないが、新酒らしい爽やかな味わい。前回の生原酒に比べ、旨味、甘味ともに深い味わい。おりがらみらしく乳酸の味わいが程良く絡んでくる。ぐるっと混ぜて呑む。あれっまじで旨いですよ。昨年に負けない味わいですよこれは。乳酸による酸味のアクセントが、柔らかい甘味をぐっと表舞台にひっぱりあげる。口のなかに酸味・甘味・旨味が花火のように広がり、こっそり出てくる苦味によって綺麗に切れていく。初日からこの旨さは反則ですね

2日目、10分くらい常温で待機。ぐっると混ぜて開けるとでポッシュ?と心地よい。アンバサのような香がいっきにあふれ出す。いや?ジュースですよ。まぁ?アンバサには負けますが、かなり良い線いってます。酸味が強くなってきましたが、まだまだ旨い。少しぬる?くなったくらいが、味わい濃厚で旨です。

3日目、流石の味わいですよ。酸味も落ち着き、最高のバランスかな。3日目の法則は健在です。でも、初日のフレッシュな味わいも好みだったりしますね

本日、呑みきりです。5日目ですが、この味が最高かも。かすかに残るフレッシュ感、アンバサメロンの甘みと旨味、そして心地よい酸味と苦味が押し押しで流れ込む。今年の而今もやっぱり旨いっす。生原酒はなんだったんだろうな?
RYOでした。



category : お酒  comment : 12  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。