archive : 2010 年 12 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

屋守 純米無調整生 おりがらみ

屋守1屋守2

昨年は迷いに迷ってパスしてしまった仕込1号のおりがらみ生です。ヤモラーだし22BY新酒だし、八反錦好きだし、迷うなら買うべきっと購入です。

ビン底におりが1cmくらいゆらゆらと漂っています。
屋守3

開栓ですまずは上澄みをいただく。シュワシュワのまるでシャンパンのような喉越しと味わい。口の中で転がし、温度を上げてやると旨味がぐっと乗ってくる。おりをぐるっと混ぜて、味わう。軽くシュポッンと開栓。乳酸系の香がふっと広がるが、アンバサのような独特な味わいは控えめ。屋守独特な味わい(竹酒のような味わい)+八反の旨味がうまくコラボしている感じ。これは旨い。呑みすぎた明日やばいね。

2日目、アンバサがやってきました。まだぎゅっと旨味はのってきていませんが、かなり良い感じ。しかも、待望のパイナッポーがじわじわきてますよ。これから間違いなく旨くなるね。

やってきました、流石の3日目。きましたパイナッポーアンバサです。口の中で乳酸とパイナップルが絡み合い、苦味のアクセントでフェイドアウトしていく。これ激ウマ?ですよ

本日、呑みきりです。ちょっと放置しておいたせいか、酸味が強くなってしまった。3日目の味わいカムバック?ですよ。でも、十分納得できる22BY屋守のスタートです。ヤモラーの全国増殖間違いなしですね

今年1年、皆様に大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
RYOでした。



category : お酒  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。