archive : 2010 年 12 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

想天坊 純米酒 無濾過生原酒

想天坊想天坊2

いつもお世話になっている熱血酒販店さんの頒布会一発目が到着いたしました。新潟県長岡市の河忠酒造が醸す、想天坊です。しかも、ムナゲですよ?。ムナゲの響だけで期待してしまいます。

開栓注意の首かけにびくつきながら、開栓です。ぽしゅ?と拍子抜けな感じで抜けてしまいました。香は少なめ、一口呑むとピチュシュワっとフレッシュな味わいが広がり呑みやすい。新潟のお酒らしく比較的、淡白かな。温度帯が上がるにつれて旨味がじわ?と出てきましたよ。フレッシュな味わいの中からキャラメルのような甘味が広がる。じっくり腰を据えて呑めそうですよ?。

2日目、昨日と違いシュポンと開栓。セメ様の香がふわっと広がるがすぐに消える。ブドウ系の味わいかな。苦味(辛味)によるキレが、甘味の広がりを抑えることができていないね。ぼんやりした後味の印象

3日目、新酒の味わいがすっかり落ち着いたかな。すっきり淡麗な新潟酒に戻ってしまったかぐびぐびいけるんだけど印象が薄いな?。でも後味辛?

本日、呑みきりです。甘みが強く出たり、辛みを強く感じたりと味わいのバランスがまとまっていない印象でした。でも結構ぐびぐび行けるんですけね?。旬の新潟の味わい、ごちそうさまです
RYOでした。



category : お酒  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。