archive : 2010 年 11 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

出羽桜 純米大吟醸 愛山

出羽桜 愛山出羽桜 愛山2

山形出身の友達に、『旨い酒送れよ?』と毎年年賀状に書いていたところ、このお酒が送られてきました。山形が誇る、出羽桜の純米大吟醸 愛山です。出産のため、地元に戻ったついでにお酒を探して、送ってくれたようです。ありがたい。でも出産祝いのほうが高くつきそうです。

開栓です。ベリー系のような、メロン系のような柔らかい香りが広がる。口に含むと、トロトロ濃厚な味わい。これは濃いっすよ?。ブドウ→ラムレーズン→ピナッツバターの味わい。舌がおかしくなったかと思うくらいの3段変化。苦味による切れが、盃を進めるが、何杯も呑むにはキツイよ。だけど、ケンタには合いそうだ。

2日目、相変わらず濃厚。この前飲んだ、鍋島愛山とは同じ酒米とは思えない。純大吟なので、もっとするっと、綺麗系だとイメージしていたのですが・・・。ちょっと生もとのような味わいを感じるのは気のせいでしょうか?

昨日の味わいが続くようならギブアップを考えた3日目、やっと落ち着いた感じ。冷蔵庫出したてよりも、少し常温に近いほうが甘味が膨らみ旨い。でも、バターの甘味のような後味がわいがやっぱり気になるな?。

チーズ

コストコで焼きチーズ買いましたよ?。モッツァレラチーズにガーリックと香草てな感じ。この愛山にもガーリックの味わいがぴったりですね。

4日目、あつあつのおでんに合わせてみた。最高に旨い。合います。このお酒を飲み続けて良かった。濃い?お酒だけに、濃い?肴に合いますね。

函館、帯広、釧路と出張が続き、やっと本日呑みきりです。寝かしたおかげで、非常にまろやか。やっと本来の味わいを感じられた気がします。でも、5,000円と高価なため、CPを考えるとリピートはしないかな・・・。
RYOでした。




category : お酒  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。