archive : 2010 年 09 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

山間 T6 亀口直詰 生


糸魚川の某店で蔵出しから約半年、氷温貯蔵されていたT6をついつい購入。4月に呑んだときは、こんなもんかな?とあまり好印象ではなかっとのですが・・・。今回もラッキー山間ではありませんでした
開栓、ちょっと癖のある香がするが、一口飲む。柔らかく、フルーツティーの味わいが広がり、爽やかにフェイドアウトしていく。オーケストラを聞いているように心地よい
3日目、この味わい4月に呑んだときには味わえなかった味ですよ。この甘味は尋常じゃないですよ。ぶどうに更に果糖を加えたような甘さだが、くどくない。甘ったれた感じもなく、最後の苦味によるキレで味わいをまとめる。この味わい好きです
4日目、今年初めて漬けたいくらに、山間を使われてしまった?。まぁーいくらは旨いだろうから泣く泣く許すよ?。今日も相変わらず旨いっす
001_convert_20100923201544.jpg
本日呑みきりです。前回に比べ、非常に味わい深く、楽しんで呑むことができました。このT6の味わいであれば、高めの金額も納得です。氷温貯蔵恐るべし。いくらも最高でした。アルコールを飛ばしているので、家族みんなで楽しめました。特に子供たちは大喜びですよ。次のいくらには何を使われるか、戦々恐々です
RYOでした。


category : お酒  comment : 4  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。