archive : 2010 年 09 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

さ々一 純米大吟醸無濾過 袋つるし

さ々一 純米大吟醸無濾過袋つるし
もう9月なんですが、本当に暑いです。残暑厳しすぎです。北海道でこんなんですから、関東は地獄なんでしょうね?。もう、関東では働けません。
なんだかんだで、旨かった純吟の袋つるし、電話で『純大の袋うるしあるよ』の言葉に飛びついて購入です。
開栓、心地よい香りがふわっと広がる。おりはほとんど見られない。一口呑むと、竹のような味わい(前回の純吟袋つるしと同じ感じ)が現れるが、すぐに米の旨味がじわった広がる。キレは良い、酸味で切るタイプ。酔ってきたのか、温度帯があっているのか、今のこの味、旨いです
3日目、竹、笹の味わいは変わらず。袋つるしの味わいなのだろうか?梨の味わいが出てきたが、酸味がキツイね?。暑いから良いけど、ちょっと疲れる
5日目、こりゃ?旨い。気になる味わいは無くなり、間違いなく洋梨です。純吟の時より洋梨です。この味わいは好きですね?。今日はすっかり呑みすぎです
本日、呑みきりです。アジの刺身を肴に呑んだのですが、魚臭さがぎゅっと出てきて失敗でした。酒だけで十分旨いので、肴は要りませんね。開栓当初に感じる竹のような味わいがなければ最高なのですが・・・
RYOでした。


category : お酒  comment : 0  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。