archive : 2010 年 05 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

而今 純米吟醸 雄町無濾過生

而今雄町
今回もかなりの争奪戦だったのではないでしょうか。そう、而今でも数が極端に少ない雄町です。今年も運良く購入できました。(頑張りましたよ)じっくりと呑んでみます。
開栓。香は少ないが、シュワシュワ、ジュワジュワ旨い。一口でノックアウトです。ジューシーなぶどうの旨味と余韻を切り、次へと盃を促す苦味が絶妙。山田も良かったけど雄町もかなり良いです。
2日目、今日もシュワシュワ、ジュワジュワ。ちょっと大人のぶどうが押し押しでやってくる。これ本当に良いですよ、呑み過ぎです。
あっというまに呑みきりです。ゆっくり呑もうと思っていましたが、まぁしょうがないですね。だって、旨すぎですよ。甘く華やかなこれぞ而今的な味わいでわないですが、非常にまとまりがあり、じっくり腰を据えて呑めるお酒です。火入れもこれは非常に楽しみ。
RYOでした。


category : お酒  comment : 2  track back : 0

運動会

札幌は久しぶりの快晴です。今日の運動会を祝福してくれているのですかね?。
運動会
待ちに待った、凜の運動会です。リレーの選手に選ばれ、毎朝の練習を一生懸命頑張ってきました。親のほうがドキドキ、ワクワクどうなることやら・・・。
50m走からスタートです。練習では昨日は2位、今日は3位と楽しく練習していた種目です。6人中5人がリレーの選手と激戦区の組ですが、本人も気合い十分。よーい・パンと鳴る前に5人スタート!。あっ止まってしまった凜はビリからのスタート、必死に追い上げましたが5位でフィニッシュ。最後はずっと泣いていました。悔しかったんだろうね。この経験も良い経験になるね。
運動会2
次は低学年のリレーです。50m走のこともあり鼻息も荒く、気合い入っています。素晴らしいスタートと走りで1位でバトンを渡せました。親の応援は周りも気にせず、暴れまくりです。チームは2位でフィニッシュでしたが、非常に満足げでした。
運動会3
最後は1,2年生での阿波踊りです。めちゃくちゃノリノリです。こんな一面も見られるのも運動会だからなのでしょうね。
本当に充実した運動会でした。凜もまた良い経験ができて、少しは成長したかな。私は日焼けで顔も腕も真っ赤っかです。明日はキツイな?。
RYOでした。


category : 家族日記  comment : 0  track back : 0

今日のお弁当

またまた昨日のお弁当ですが
今日のお弁当

この日は幼稚園で親子レクレーションがあったので、昊の好きなもので埋め尽くしました
手作りハンバーガーは『いただきます』の合図とともに、ものの3分程度で完食
私がブロッコリーとトマトを食べている間のことでした。。。
「私の分のハンバーガーも食べるかい?」と聞くと「大丈夫」と遠慮はするものの、大好きなマンゴーとメロンのデザートは遠慮もせず私の分まで完食

お友達がまだ半分もお弁当を食べ終えていないのに『ごちそうさま。遊んでくる?』と先生方が食べ終えた子のために用意してあるブロックに直行

なかなか楽しい一日になったようです。

お弁当の『シェイミ』
子供たちより、一緒にお弁当を食べていたお母さん方に大好評でした
MIKIでした。


category : キャラ弁  comment : 0  track back : 0

今日のお弁当

今日のお弁当

ポケモンの『ニャース』です。
キャラクターを作っているのを嘘ついて「今日は普通のお弁当だよ?」と言うと、昊の顔が一気に硬直
それでも、「たまには普通のお弁当でもいいよ」って無理して言っていました
「本当は作ってあるよ?」と言えば嬉しいのに照れ隠しの顔で「別にいいけど」とつっぱったことを言うようにもなり

成長して素直な反応ばかりでなくなって益々おもしろいです
MIKIでした。


category : キャラ弁  comment : 0  track back : 0

大信州四十七、四十八号

大信州47,48号
近所の酒販店で久しぶりに購入です。大信州の四十七、四十八号なのですが、若手杜氏が同じ米、麹、条件で仕込んだ2種類のお酒です。店長曰く、『仕込む人によってこんなに味わいが変わるのっと楽しめるお酒だよ』とのこと。呑み比べが非常にう?ん非常に楽しみです。
四十七号森本氏のお酒を開栓。フルーツ系の香っがぱっと広がる。口当たりが非常に柔らかく、ジューシーなブドウの味わい。後味は嫌にならない苦味で切れる。ジューシーすぎて、呑みつかれる。男的な酒だね。
四十八号小松氏のお酒を開栓。一口呑むと、香、味わいは比較的さっぱりしている。後味は酸味でスパッと切れる。味わいの本質は森本氏のお酒と変わらないのだが、非常にスマート。これ女性に受けますよ。こちらは女性的な酒ですね。
素材、条件、出来上がった試験結果も同じ。しかし、味わいは異なる。やはり味わいは作り手なんですね?。醸す人の情熱が一味加えるんですね。
来年の呑み比べも非常に楽しみです。(今年は四十七号のほうが好みでした。
RYOでした。


category : お酒  comment : 2  track back : 0

今日のお弁当

昨日のお弁当ですが・・・。
今日のお弁当

最近はまっている「仮面ライダーW」です
とはいっても、普段はTVでは見ていないので、幼稚園で覚えて帰ってきた模様
ようやくやってきた戦隊物ブーム
最近は休日にショッピングセンターのゲームフロアでも仮面ライダーなどのカードゲームばかりでポケモンのゲームから遠ざかっている昊
その分こだわりが強く、中心の模様も、最初チーズで作ろうと思っていましたが色が違うとこだわりがつよく、結局アルミホイルで作成。。。今回は半分工作のようなお弁当になってしまいました。

一緒に仮面ライダーのウインナー(仮面ライダーがプリントされている)を入れてあげたくて、それがなかなか見つからず、2日にかけて7件のスーパーを捜し歩いたのが今回のお弁当で一番大変なとこでした
MIKIでした。


category : キャラ弁  comment : 4  track back : 0

越の白鳥 T7

越の白鳥T7
今季はT4,T5,T6と山間をいただきましたが、T7は越の越の白鳥です。(山間のT7は当然買えませんでした。)今季のT7は非常に出来が良いとの話を聞いているので、じっくり味わっていきたいと思います。(旨かったT5を超えることができるかな
シュポンと小気味の良い音と共に開栓。ファーストインプレッションは、心地よい炭酸と深い甘味と苦味。まだ、かたいためか味のバランスがいまいちかな。
3日目、旨い見事に化けてくれました。一口呑むとフレッシュで爽快な味わいを残し、スパッと切れる。味わいの一体感が気持ち良い。まだまだ旨くなるかな。
4日目、甘味が薄らぎ、苦味のある切れ方になってきた。1日でこんなに変わるんかい。マジックのようなお酒ですね?。
本日、呑みきりです。いろんな顔を見せてくれた楽しいお酒でしたね。3日目の味わいが、長く味わえたら最高なのですけどね。私的にはT5が一番好みですね。
RYOでした。


category : お酒  comment : 2  track back : 0

屋守 純米中取り 無調整生

屋守

『屋守』と書いて『おくのかみ』と呼びます。普通はそのまま『やもり』と呼んでしまいますよね。裏にはしっかりとカラフルなヤモリが居ついてます。(笑
我が奥様の実家近くの蔵元さんなのですが、今回で呑むのが2回目。少し、味わいを覚えて、帰省の時でも蔵元に遊びに行こうかな?。
開栓。立ち上がる香は少なく、味わいは木のような感じ。想像していた八反の味わいは全く感じない。でも、飽きずにずるずると呑んでしまった。
2日目、初日とはうって変わって、八反錦の特有である?ジューシーパイナップルの味わいが広がる。口に含むと爽やかに切れるのだけど、この後に旨味が押してくる。旨いです。
3日目、これ本当に旨い。非常に好みの味わいに変わってくれました。ミントのような爽やかな味わいが広がると、パイナップルが押し押しでやってくる。キレが良いため甘さの余韻でだれない。爽やかジューシーパイナップル旨すぎです。
本日呑みきりです。味わい、価格、入手しやすさを考えると抜群です。札幌にも先月から特約店ができたようなので、頻繁に呑みたいと思います。やっぱり入手のしやすさが一番ですよね?。
RYOでした。


category : お酒  comment : 2  track back : 0

穂別地球体験館&むかわ町立穂別博物館

GW
GWということで、『じゃらん』で紹介されていた穂別地球体験館へ行ってきました。
熱帯雨林、太古の海、砂漠、マグマの海、氷河期、大気圏、海洋底、宇宙の8ゾーンをリアルに再現しているとのこと。子供たちよりも親が興味津々。久しぶりの青空の中、札幌から2時間程度のちょっとしたドライブです
湿度100%、室温30度の熱帯雨林、40度を超える砂漠、-20度の氷河期と体感的には十分に満足。ただ、各展示場が狭く展示品がいまいちなため、親はちょっとがっかりでしたが、子供たちがそれなりに喜んでくれたことに助かりました。
昊は暗いというだけで怖がり、凜は暑い寒いを楽しんでばかりでちゃんと展示をみていたのかなあ。

GW2

続いて向かいにある町立博物館で、クビナガリュウの化石の骨格があると言うので、せっかくなので立ち寄ってみましたが。。。
こちらはさらに小規模。
子供たちは、館内に置かれたパズルのピースを集めてパズルを完成させたらお土産が頂けるというイベントに夢中で、これまた展示をちゃんと見てないような。。。
GW3
それでも、最後にはアンモナイトの化石などを触れながら感触などを楽しんでいました。

全体的にただただ楽しいと言ったわけではないところがかえって印象に残り、思い出深いものになりそうです。
MIKIでした。


category : 家族日記  comment : 0  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。