archive : 2010 年 04 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

越の鶴 本正 純米吟醸濾過前原酒

本正
いつもお世話になっている酒販店さんと新潟の越銘醸さんが作り上げたお酒の紹介です。
新潟の淡麗辛口から一歩進んだ新しいお酒を期待し、じっくりと味わいと思います。
開栓。香はパイナップルのような南国系。喉越しは非常に爽快で、夏の酒って感じです。スパッと行くが後味は生キャラメルのような味わいが広がる。後味最高に旨い。
2日目、幼馴染とゆっくり飲む。ヤツはあまり日本酒を呑まないのですが、本正は呑みやすくガンガンいけると非常に気に入ってくれました。一緒に飲んだ而今より旨いとのこと。やはり淡麗辛口系は、今でも愛されていると改めて感じました。
4日目、味わいは非常に落ち着き、更に呑みやすくなってきた。若干感じたアルコール臭もほぼなくなり一押しの味わいですね。後味の生キャラメルも健在で、是非、田中義武氏に呑んでもらいたいですね。(笑
本日、呑みきり。のど越しは終始柔らかく、後味も非常に好みの味わい。ただ、アルコール臭が最後まで残ったのが残念です。でも、味わい、価格を考えると合格点ではないでしょうか。寝かせると、また違う味わいを堪能できそうです。来年も期待します。
RYOでした。



category : お酒  comment : 4  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。