archive : 2010 年 01 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

香月 純吟中汲みおりがらみ生

香月1
地元の酒販店さんに勧められて購入した香月 純吟中汲みおりがらみ生です。同じ蔵の大信州は呑んだことあるが、これは初めて。
香月2


いろいろ調べてみたが、酒米は不明。裏にも自家製米としか記載が有りません。山田錦の味わいではないので、長野だけに美山錦でしょうか。
開栓、柔らかいフルーツの香が広がる、呑み口も軽くリンゴ系の味わい。おりは非常に少ない。辛口でまとまっているため、呑み飽きはしない。これでコクがでてきたら最高だな?。
4日目、旨味が乗ってきた。さらりとした口当たりと、キレの良さでぐびぐびイケる。最後にピリピリ残るが余り邪魔にならない。
今日で呑み切り。ぴりぴり感もすっかり無くなり、非常に旨い酒になった。飲み口良くスルスル入るので、呑みすぎで二日酔いになるのは間違いないですね。コストパフォーマンスも非常に良いため、来年も購入決定ですね。
RYOでした。



category : お酒  comment : 2  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。