archive : 2009 年 12 月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

秋鹿 純米吟醸 一貫造り へのへのもへじ

秋鹿 へのへのもへじ
子供のいたずらのような「へのへのもへじ」。秋鹿酒造が米・作りにこだわった、限定品。今年の火入れは566本とのこと。限定品に弱いもので・・・。
開栓。色はうすい黄色、香は少なめ、味は米の旨味がぎゅぎゅっと押し寄せる。これぞ生原酒!ただ、アルコール度数が若干高く、濃厚(重い)のため多くは呑めませんね。
3日目、味わい柔らかく、甘みが出てきた。これぞ山田錦の実力。果物のような芳香なものではないが、これもうまい。田酒に味が似ているな?。
4日目、完全に味が乗ってきました。ただ、冷えている状態だと、後味が口に残る。何の味だろう?ちょと苦手な感じだ。
本日、呑みきりです。お燗、常温などなど味の変化を楽しみながら呑むことができました。私としては常温に近い温度帯が一番おいしく感じましたね。
度数が高いのか?呑みすぎると、次の日がけっこう辛いお酒でした。
RYOでした。


category : お酒  comment : 6  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。